邪険にする人キライ

私は、1人暮らしをはじめた当初のころは普通の居酒屋さんとかでアルバイトをしていました。
でも、正直全然割に合わないとずっと思ってました。
実際週5でフルタイムではいっても結局家賃だったり、光熱費でほとんどが生活する為の費用として出ちゃってばっかりで。
だから3カ月くらい働いた後に辞めてしまいました。
だって、酔っ払いのおじさんとかは普通にセクハラしてきたり、大学生みたいな男の子たちはナンパしてきたりとか。
全然仕事って感じはむしろしないし、店長が守ってくれるかっていったらお客さんをあしらえない私が悪いみたいな。
そんなこともあって、普通のアルバイトはその居酒屋くらいだったかな。
でもやっぱり家賃もあるしご飯も食べるし…。
どうしてもお金を稼がないといけなかったので、始めはいけないとは思いつつも、シミパンを出したりしてどうにか食い繋いでました。
でもやっぱりシミパン以外でも安定的な高時給なアルバイトをしないと怖いなって思ったので、高時給で良く目にするガールズバーで働いてみることにしました。
正直、キャバクラは少し怖いなっていう印象があったのと、何よりノルマがあったりするのが本当にいやだったので、ガールズバーを選んだわけですが、基元お酒は強い方だったのと、人と話すことにはあまり苦を感じない性格もあってか、結構普通に楽しく新しい友達が出来たような感じで飲んだり、ゲームをしたり、お客さんの話を聞いていたらそれなりのお給料がもらえるようになってました。
けど、さすがに私も年頃な女の子なわけなので、ショッピングとかもしたいので、そのガールズバーで働いている間にもシミパンはやってましな。
それで大体月に結構まとまったお金をもらえるようになったので、今は夢を決めてそれに向かってまずはお金を貯めるてます。
結構みんなは汚い仕事とか、怖いとか、まっとうにっていうけど、お金はお金だし、やっぱり稼いでそれから周りにも認めてもらえるようなことを成せば良いのかなとかって自分に言い聞かせて、ガールズバーと使用済み下着をシミパンで販売してます。
家賃や生活費分以外にも、自分の為にお金を使えるようになってから、結構私自身、精神的にも凄い余裕が出来たと思います。
今ではガールズバーでできた友達も一緒にシミパンサイトで下着を売ってます。
もし…機会があれば是非買うか指名して下さいね。